life

デザインのシンプルさと履き心地が魅力のallbirds(オールバーズ)【おすすめ!】

デザインのシンプルさと履き心地が魅力のallbirds(オールバーズ)【おすすめ!】

世界で最も快適なシューズ】というキャッチコピーのallbirds(オールバーズ)の靴。

ふと目にした広告がきっかけでこの商品を知り、前から気になっていた商品ではあるのですが最近になってようやく購入してみました。

僕の主観にはなりますが、購入してみて感じたことなどをお伝えできたらと思います!結論から言うととても満足な商品でした!

allbirds(オールバーズ)とは

参考:allbirds(オールバーズ)公式

allbirdsはニュージーランド発のブランドです。

世界で最も快適なシューズ】を謳っていて、特にシリコンバレーで人気に火がつき、あのレオナルド・ディカプリオを始め多くの著名人を中心に人気が広がっています。

サステナビリティ(持続可能性)】にも特に力を入れていて、環境に優しいというのも人気の理由かもしれません。

肝心の履き心地ですが、「軽い・足が疲れない・蒸れない」という三拍子が揃っている感じです。

デザインも非常にシンプルなので、シンプルなデザインを好む方やミニマリストの方は気にいるのではないかと思っています。

素材について

allbirdsの素材は自然由来の4つです。

  • ウール
  • ツリー
  • シュガー

allbirdsの靴は主に自然由来の素材で作られています。

ウール

ウール

参考:allbirds(オールバーズ)公式

まずはウールです。

allbirdsのウールは私達の髪の毛の5分の1程度の太さのメリノウールを使用しています。メリノウールは通気性・温度調節機能に優れていてチクチクしない柔らかな手触りです。

allbirdsのウールを利用した靴は素材が柔らかいので素足で履く方もいるみたいですが(僕は靴下履く派ですw)素足で履いてもチクチクしたりしないですし、もちろん靴下を履いていても同様にチクチクすることはありません。

通気性と温度調節機能に優れていると書いているだけあって暑い日に履くと涼しく感じますし、寒い日に履くとポカポカする気がします!

ツリー

ツリー

参考:allbirds(オールバーズ)公式

ユーカリの木の繊維から糸を作り出し、その糸を利用して靴を作っています。ユーカリから作られた糸は肌触りがなめらかで、通気性も抜群です。

体感ですがウールよりもさらに通気性が良いです。allbirdsのラインナップには「ランニングシューズ」があるのですが、ランニングシューズはツリー素材を利用しています。

シュガー

シュガー

参考:allbirds(オールバーズ)公式

ウールとツリーはシューズのアッパー部分(靴の上側)に使用される素材でしたが、シュガーはソール部分(下側)に使用される素材です。

サトウキビを原料にしてEVA素材(サンダルなどの素材などでお馴染の)が作られ、その素材をもとにスウィートフォームというソールが完成します。

allbirdsのソールの履き心地ですが、他のメーカーの靴と比べると「少し柔らかめかな」という感じです。

と言っても嫌な柔らかさなどは全く無く、僕はふわっとした履き心地で好きですね。

allbirds(オールバーズ)のデザインについて

メンズウールランナー

参考:allbirds(オールバーズ)公式

↑こちらの画像はallbirdsを代表する「ウールランナー」という商品です。

allbirdsの商品は基本的にこのようなシンプルなデザインなんですね。ロゴも目立たずただただシンプル。

ただ、アッパーとソールの色の組み合わせは豊富なので、お気に入りのデザインが必ず見つかると思います!

僕はもともとロゴやブランド名がデカデカと目立つ洋服や靴はあまり好きでは無いのでこのシンプルさにとても魅力を感じました!

allbirds(オールバーズ)のサイズ感は?

靴のサイズ感って非常に大切ですよね…

まずはサイズ展開から!

Men’s Tree Dashers(メンズのランニングシューズ)
→25cm 25.5cm 26cm…32cm
Women’s Tree Dashers(レディースのランニングシューズ)
→22cm 22.5cm 23cm…28cm

ランニングシューズである「Tree Dashers」シリーズはハーフサイズ(0.5cm)区切りなので細かく自分の好みのサイズ感を選ぶことができると思います!

ランニングシューズはフィット感が大切ですからね!

その他のシリーズ
メンズ:25cm 26cm 27cm…32cm
レディース:22cm 23cm 24cm…28cm

その他のシリーズではハーフサイズは無く、だいたい上記のサイズラインナップとなっています。

※ハーフサイズを普段履いている方は1つ上のサイズ(26.5cmを履いているなら27cm)を選択するよう公式では説明されています

僕は足の甲が広めなので細身のブランドだとけっこう窮屈に感じたりするのですが、allbirdsはそこまで細身では無かったのでほとんどの日本人にピッタリなサイズ感になると思います。

ウールに伸縮性もあるので窮屈に感じません!

allbirds(オールバーズ)を実際に半年履いて分かったメリット・デメリット!

オールバーズ

実際に僕がallbirdsを半年以上履いてみて感じたメリットとデメリットをまとめます!

レビューする靴は上記写真の「Wool Runners(ウールランナー)」です。

あくまでも主観ですがそこはご了承下さい。

allbirds(オールバーズ)のメリット

それではまずメリットから。

最初に言っておきますが僕はallbirdsの靴をとても気に入っています!

  • デザインのシンプルさが良い
  • 軽くて柔らかくて歩きやすい
  • 洗濯機で洗える

それではそれぞれ説明します!

デザインのシンプルさが良い

先程allbirdsの紹介でも触れましたが、まず見た目のメリットとしては「シンプルであること」です!

さり気なくロゴがあしらわれていますが、よくよく見ないと分からないレベルです。

また、カラーバリエーションは豊富ですが1足に使われている色は単色、またはアッパーとソールで色が分かれているので2色程度がほとんどです。

このシンプルさが僕はとても気に入っていて、半年履いても飽きがこないし、様々なファッションにも合わせることができます。

軽くて柔らかくて歩きやすい

allbirdsの靴を履き始めて僕が個人的に一番良いと感じたのはこれです。

最初に箱から取り出してみた時、アッパー部分の素材が柔らかかったので「え、厚手の靴下かな」って正直思うレベルだったのですが(それは言いすぎました…)実際に履き始めると心もとない感じは全く無く、とても快適に歩くことができます!

よく靴で「硬い部分が足にあたってなんか痛い」とか「ある程度足に馴染むまで硬く感じる」とかあったりするのですがallbirdsは最初に履いた瞬間から快適です。

かなり長めの距離を歩くのであれば別の靴を選択した方が良いかもしれませんが通常の街歩きであれば全く問題無いですね。

洗濯機で洗える

半年も使っているとやはり汚れが気になります。

通常靴を洗う時はブラシで手洗いというパターンが一番多いのでは無いでしょうか?

allbirdsはインソールと靴紐を取り外すことで洗濯機で洗うことが可能となります!

気軽に洗濯できるのがありがたいです。

▼詳しい洗い方はこちら(公式サイト)

allbirds(オールバーズ)のメリット

では続いてデメリットを挙げますね。

  • 少し耐久性に不安がある
  • 靴下が触れる部分に毛玉ができる

正直に言って僕はほとんど不満は無いのですが強いてあげるとするとこの2つが気になるところかなと。

少し耐久性に不安がある

allbirdsのいいところでもあるのですが、柔らかくて素材を使っていて快適な反面、耐久性にほんの少しだけ不安があります。

ただ、週に3日以上、半年履いてみて明らかに型崩れしたとか、生地がぼろぼろになったなどということは全く無いです。

僕が少し不安に思っているだけで意外と丈夫なのかも…とも思っています。

まだ半年程度なので、この部分については今後1年…と履いてみて分かったら追記しますね。

靴下が触れる部分に毛玉ができる

これは僕も最近まで気づいていなかったのですが…

靴の内側のかかとの部分に毛玉が少しできていました。僕が買ったのは「Natural White」という少しクリーム色で、普段靴下は黒を履くことが多いのですがかかとがあたる部分に毛玉ができていました。

アッパーの素材のウールと靴下の生地が擦れて毛玉ができていたみたいです。まぁこれも靴の内側で見える部分では無いのでそこまで気になるという点でも無いです。

allbirds(オールバーズ)の日本唯一の実店舗に行ってきたよ!(追記)

僕はwebからしか購入したことは無いのですが、今度東京に行く用事ができたので、原宿にある日本唯一の店舗に行ってこようと思います!

記事はまた追記します!

allbirds(オールバーズ)はとても快適な靴

木漏れ日

今回はallbirdsの靴を紹介しました。

デメリットも少し記載しましたが、そのデメリットが全く気にならないくらい僕はとても気に入っている商品です!

環境にも配慮された原料や製法の靴というのも嬉しいポイントです。

時間が経つごとに新しいカラーバリエーションや、デザインのものが次々追加されているのでこれからのラインナップにも期待しています。

特に「シンプルな靴がほしい」「なかなか自分に合う靴が無い」という方には一度試していただきたい靴です。買って損は無いと思いますよ!