sports

ジムにいる迷惑な客について【3選】

突然ですがジムって良いですよね!

運動が嫌いな人もこの世の中には当然いますが、僕は運動が好きなので週3回以上はジムに通って汗を流しています。

でもジムってなんで変な人が多いんでしょうか・・・。まぁジムだけに限った訳じゃないと思うのですが、個人的にジムで迷惑な客がいるととてもイラッとくるので、今日はそんな客について書いていこうと思います。

なんでかジムって変な人が多いと思うんですよね・・・

ジムにいる迷惑な客

1.騒音を撒き散らす奴

まず個人的に1番気になるのが、騒音を撒き散らす奴です。というか僕だけでなくみんなが迷惑に感じる理由第1位じゃないでしょうか?

「騒音」と一口に言っても3パターンあると思うので、ちょっと挙げてみます。

器具やマシンを使う音がうるさい

マシンにしてもフリーウエイトにしてもなのですが、1セット終わった後に道具を投げ捨てたり、トレッドミルでバタバタ走ったり、マシンを勢いよく戻して「ガチャン」と音を出す人・・・いますよねー。

あれを見るたび僕は単純に気が散るだけでなく「道具を大切に扱ってくれ!」と心の中で思っています…

道具が傷むと自分が使う時にいい気持ちはしないですし、マシンが故障して修理となると当然利用できない期間ができるし、お店の方にとっては費用もかかるしマジで良いこと1つも無いんですよ!

しかもそういう扱いする人に限って重りめちゃくちゃ重くして、可動域は狭かったりします。

本人はいっぱいいっぱいやっているつもりかもしれないけど、そんな人を見るたび「もう少し重り軽くして可動域大きくしろよ(´-`)」って思ってます。

そんなに高重量でやらなくても、自分がコントロールできる重量で可動域大きくすればちゃんと効果出ますから!

いちいち声がうるさい奴

トレーニングの際声出す人っていますよね(^_^;)

いや、分かるんですよ、声を出したくなる気持ち・・・。それに、声を出したほうが記録が良くなることはスポーツの世界では科学的に証明されていますからね。

けど、それは極限までやっている人が最後の数%を出し切るためにやっているのであって、そうでない人がやってもただ周りに迷惑かけるだけですよ><

ほとんどの方は声を出しても出さなくてもさほど効果は変わらないレベルだと思うので、ちょっと周りのことも考慮してくださいませ。

おしゃべりがうるさい奴

これはジムの形態によっても違うとは思うのですが…

例えばスタジオのレッスン中だったり、クロスフィットなどは途中で励ましたり声を出したりする場合もあるのでそれについては何も思いません。

でも、そうでは無いジムではちょっと私語は考えてほしいなと思うんです。

この間大学生くらいの3人組がジムに来ていたのですが、ずーっと喋り続けていて僕を含め周りもとても迷惑だったのですよね。

楽しく利用するのもいいですが、度が過ぎないように気をつけてほしいですね。

2.マシンを占領している状態でスマホに触る奴

ジムで運動する時って、自分の中では最初にこのトレーニングやって次にこのトレーニングをやって〜と自分の中でのやりたい種目の順番ってありますよね。

でも当然公共の場だから、理想の順番通りにできないこともあります。

もちろん普通に使用をしているなら全然良いんですが、スマホ使用していたら「早くどいてくれ!」ってなりますよね。たとえ使用したのが一瞬だったとしても、その一瞬を見た人からしたら良くは思わない訳です。

スマホは休憩スペースで!よろしくお願いします。

3.汗を全く気にしない奴

ジムって汗をかきにくる場所でしょ?

はい!それはもちろんそうだと思うし、汗をかきやすい方もいるので、僕も汗をかくな!と言っている訳じゃないんです!

何が言いたいかと言うと、ちょっとだけでもいいから周りの人に配慮してねっていうことです。

例えば、マシンとかを利用したあとに汗がついていたらきちんと拭くとか、汗をかいた状態でその後も長時間ジムを利用するのであれば途中で1回着替えるとかですね。

ごくたまーにですが、めっちゃ汗がマシンについているのに全然拭いたりしない人に遭遇したこともありますし、汗をかなりかいた状態なのに、その後も長時間ジムを利用しているのでちょっとニオイがキツい人に遭遇したりすると嫌な気分になります。

特にニオイに関しては自分では気づきにくいので注意!

周りが不快に感じないようにお願いします!

番外編・・・

今までに僕はこんな変わった人も見てきました・・・

謎のオリジナルトレーニングをしている奴

例えばマシンでのトレーニングで、通常の使用方法とは違うフォームでトレーニングを行うことで、筋肉に効かせることってあると思います。握りを変えたり、フォームを変えることで違う部位の効果を高めることができますからね。

ただ、明らかに「そのやり方は効果無いやろ!」っていう謎のトレーニングをしている人がたまにいます。

体つきを見たら大体上級者かどうか分かると思います。上級者が変わった方法でトレーニングしてると

ああいう方法もあるんだ!

となるのですが、全然体つき見ても上級者ではない人が謎の独自トレーニングをしていたら気が散るだけです。

よほどの上級者でない限り、イレギュラーなことをやるよりも基本に忠実に取り組むことが大切ですね。

大声で歌いながらトレッドミルで走る奴

そいつはイヤホンしながら走っていたのですが、ついつい音楽に合わせて歌を口ずさんじゃった!というレベルではなく、完全に熱唱していました・・・笑

いや、さすがにそれはダメだろと><

まぁ、歌自体はウマかったんですけどね笑

上半身裸でポージング

ジムでは大体大きな鏡がついていますよね。トレーニーは鏡でついボディチェックしたくなる気持ちは分かります、でも他人の目に着くところでの裸のポージングはダメですよ><

せめてシャワールームなどでやってくださいm(_ _)m

自分に酔ってスタジオレッスン

エアロビやヨガなど、スタジオでのレッスンって楽しいし人気ありますよね。それにどんどん新しい動きができるようになってくるとより楽しくなってきます。

でも僕が見たそいつは、完全にミュージカルに出ているくらいの勢いでエアロビを楽しんでいました笑 まぁ、これに関しては他人に迷惑かけている訳じゃないので自分の心が狭いだけかもですが、気になって気になって・・・

まとめ

今回は「ジムにいる迷惑な人について」書いてみました。個人的には今回挙げた3つの人が特に迷惑ですね(ノД`)

全てに共通して言えることですが、僕が思うのは「少しで良いから周りに配慮してね」ということです。

あくまでもみんなが使う【公共の場】ということを考え、気持ちよく利用したいですね。

僕も自分に自身の行動が、他人にとって迷惑になっていないか、反面教師にしてトレーニングに励みたいと思います!