travel

韓国で本場のアカスリを体験した話

海外旅行初心者の方には釜山(プサン)がオススメだと先日書いたのですが、

海外旅行初心者には釜山(プサン)がオススメな理由僕は今までに、数回海外旅行に行っているのですが、「海外旅行は初めて!」「海外旅行は1〜2回しか行ったことがない」など、海外旅行ビギナーの...

韓国といえば美容大国!ということでコスメやエステなどが有名ですが、そういう土地柄だからでしょうか「アカスリ」も有名なので今回は僕がアカスリを体験した話を書きたいと思います。

なかなかおもしろい体験でしたのでみなさんに伝えたく><

そもそもアカスリとは?

アカスリって言葉だけでイメージはつくと思いますがお湯などに浸かって柔らかくなった体を特殊な手袋などでこすることによって体の垢を落とすことです。

日本でも昔から垢すり師と呼ばれる人がいたそうなのですが、今回は韓国のアカスリの話です。

アカスリをすることでどんなメリットがあるの?

さてそんなアカスリですが一般的に下記のようなメリットがあると言われています。

肌の新陳代謝を促進する

肌の角質が古くなると、新しい角質に押し出されて剥がれ落ちるのですが(この剥がれ落ちたものが垢)アカスリではこの古い角質を落とすことで新しい角質を生み出す働きを促進すると言われています。

古い角質が取れるので、肌がツルンとします!

血流の促進効果

肌の表面をこすることにより、マッサージの効果も期待できます。

そもそもアカスリを行う前にはお風呂やサウナなどで体を温めるのが一般的なので、その効果も相まって血流が良くなります。

血流が良くなることで、疲労の回復や、リラックス効果が期待できます。

アカスリのデメリットはないの?

アカスリやってみたいけど、ゴシゴシ擦るのはちょっと不安・・・
適度に行う分には問題ないよ!

ここまでアカスリのメリットを書いてきましたが、アカスリをすることによってデメリットが無いのか気になった人もいるでしょう。

最近では体を洗うのに素手で洗う派の人が増えてきているようですね。

ゴシゴシ洗うのは皮膚を傷つけるので肌荒れや炎症の原因になると言われています。

まれに敏感肌の人などは炎症が起きたりする場合もあるようですが、そこは様子を見ながら行ってください。適度にアカスリを行う分には問題ないでしょう。

実際に僕は、敏感肌気味なのですが、炎症が起きるどころか、キレイになりましたから。

実際にアカスリを体験してみて

お待たせしましたが本題です。

ここまでアカスリのメリットとデメリットを書いてきたのですが、僕自身がアカスリをした体験談を書いていきます。

垢すり前の下準備

簡単に言うと、まな板の上の鯉とはこういうことか!っていう状態でした笑

僕が想像していたのは、完全に個室の状態で女性が丁寧にやってくれるのかなーという感じだったのですが、全く違いました><

もちろんそういうアカスリもあるのですが、僕が体験したアカスリは大衆浴場のアカスリでした。

浴場の一角が薄いカーテンで仕切られていてその中にベッドが数台並んでいるという割と簡素な作りでした。

浴槽で何分か湯船に浸かるように促され、気持ちよくお湯に浸かっているとお呼びがかかり、いよいよアカスリが始まりました。

いよいよアカスリへ・・・

持っていたタオルで大事なところを隠して仰向けに寝っ転がったのですが、担当のおじさんから体を横に向けられたり、うつ伏せにされたりゴシゴシされているうちに、いつの間にかタオルはどこかに行きました。

韓国の地で、なされるがままはずかしめを受けてきましたw

男子にしか分からないかもしれませんが、大事なところを持ち上げて裏の部分まで丁寧にアカスリされましたw

・・・と恥ずかしさはあったものの、前述した通り少し敏感肌気味な僕は、ゴシゴシされると痛かったり炎症を起こしたりするのかなと思っていましたが全く痛くなく、むしろとても気持ちが良かったです。

おじさんのテクニックすごい〜!!

終わった後にはとても肌がすべすべになっていて、恥ずかしさはあったものの、とても気持ちよく、大大大満足でしたー!

終わりに

僕は、割と日本の浴場でも大事な部分は隠しちゃう派なんですが(どうでもいい)韓国の方を見るとほとんど隠して無く、オープンな方がほとんどでしたね。

そういう感じなので、アカスリもオープンスタイルでいいのでしょうね!今回書いたアカスリは割と韓国では一般的のようです。

ともかく、恥ずかしさはあれど終わった後はさっぱりとして気持ちいいのでやる価値は十分にありです!

日本だとちょっと躊躇してしまうかもしれないですが、恥ずかしさがあっても「旅の恥はかき捨て」といいますもんね。みなさんも是非体験しちゃいましょう。