education

全国大会の優勝経験がある僕が、学校の部活動問題について考える

教員の労働環境がブラックということで、世間には認知されていますよね。

学校がブラックだと言われる要因の筆頭として挙げられるのが【部活動】問題かと思います。

僕は小学校からあるスポーツの競技を続けてきて、中・高・大と全国大会を経験し、教員時代も顧問として数回、全国大会優勝などの経験をしてきました

そんな僕が教員の部活動問題について書きます。

部活動は学校から切り離すべき

まず「部活動」ですが、結論から言うと学校から早く切り離すべきだと僕は考えます。

現状、部活動がどうなっているかと言うと、

学校教育の一環ではあるものの、付加的な活動であるにも関わらず本来の業務とは言い難い。そして「生徒の自主的・自発的活動」と謳っているのに、実質的に生徒に参加が強制されたり、全教員が顧問になることを強制されたりしている。

となっています。

つまり、本来なら部活をやるか、やらないかは生徒の自由だし、教員が顧問をしなければならない訳でも無いんですね。ただ、

今すぐ学校から切り離せ!

という声には「ちょっと待って」と言いたいと思います。

まず学校外で受け入れることができる体制を整える

ここまで、部活動が学校に根付いている現状を考えるといきなり部活動を学校から切り離すと、生徒はどうなるのでしょう。

クラブチームや学外活動が盛んな競技などはまだ良いと思います。

だけど、そうではない競技などはどうでしょう。まずは受け入れできる状況が出来上がっていないと子どもたちが一番被害を受けます

そうならないためにも、まず体制を作るのが必須です。

その体制ができるまでは、教員が負担して部活動を見てあげないとしょうがない気はします・・・。

部活動に一生懸命な教員は悪いの?

Twitterなどで、「部活命」みたいな教員の文句を目にすることがあるのですが、僕はそれがそこまで悪いとは思わないんですよね。

もちろんそれは

・学校の本来の業務はきちんとやる
・他の教員に強制をしない

という2点がちゃんとできていればの話ですが。

学校の部活動以外で競技をする環境が整っていない現状を考えると、一生懸命部活動をして、多少比重が偏る教員がいたっていいと思うんですよね。

僕は顧問として全国大会で優勝・入賞の経験を何回もしてきましたが、実際にそこまでの成果を出そうと思ったら、時間とか労力を割かないと難しいです。

もちろん、成績を出すことだけが大切だとは思っていないので、1人1人に合った目標の達成をできるようにサポートしてきたつもりですが。

部活動によって救われている生徒もたくさんいる

忘れちゃいけないと思うのが、部活動によって救われている生徒はたくさんいるということです。

勉強は苦手だけどスポーツでは輝きを発揮できる生徒部活動の友人と一緒に活動することが学校に行くモチベーションになっている生徒など・・・

勉強することは大切だと思いますし、学校は勉強するところだということは重々承知の上ですが、無理に苦手なことを強いるより、得意なことや、やりたいことを伸ばして挙げたほうが生徒の将来にとっても良いんじゃないですかね。

学校は教えることをもっと減らすべき!

▼以前、このようなツイートをしました。

「部活動問題」の話になったら、

学校は勉強をする場なんだから勉強に力を入れるのが当たり前だろ!

という声をよく聞きます。

僕もこれには同意です。部活動があるからと言って、勉強をしない理由にはならないですからね。

ただ、根本的に今の学校で学ぶ内容には疑問を持っています。

というか、学校で教える内容って社会に出て役に立たないことばかりだと僕は考えています。

だから、生徒に「学生の本分は勉強だから学校の勉強を頑張りなさい」って言うのにはあまり賛成できないです。

変化が激しい社会に対応できるように、学習指導要領はアップデートされていますが、学習指導が新しくなるのを待つ頃には社会もだいぶ変化が進んでいて、すでに遅れているんじゃないかと思うんです。

でも教員がやることばかり増えていっていますよね。

だから、学校はむしろやることを増やすのでは無く、最低限必要な基本的なことのみを教えるようにして、拘束時間もだいぶ減らしたほうが教員にとっても、生徒にとっても幸せなんじゃないでしょうか。

もし毎日、お昼すぎに放課になるようになったとしたら、その後部活動を行ったとしても時間的な余裕もあると思いますし、学校外で自分のために時間を使いたい生徒にとっても良いことだと思うんですけどね。

ともかく、今の学習指導要領のまま、部活動だけ切り離したとしたら、学校に来るのが苦痛になる生徒が増えるような気がします・・・

学校の在り方を本当に考える時期

将来的に部活動を学校から切り離していく考えに僕は賛成です。

ただ、それと同時に学校で教える内容を本気で精選していく必要があると考えます。

昔からのやり方ではダメで、ほころびが出てきている今、大きく変えていかないと学校が成り立たなくなるんじゃないかと。

すでに各地で教員のなり手が足りなくなっていますしね・・・

僕の考えが100%正しいとは思っていませんが、このブログを見た人にとって何か考えるきっかけになってくれたら良いと思います。