blog

教員から転職する第一歩としてブログがオススメな理由

教員を今後も続けていくか、思い切って転職するか悩んでる人ってけっこういると思います

でも教員を辞めたら給料が下がるかもしれないから、辞めるに辞められない・・・と言った声をけっこう聞きます。

給料がたとえ下がっても、副収入があれば思い切って転職しやすいと思うのですが、僕は副業の中でもブログをおすすめしているんですね!

ただ、僕は教員時代、「教員辞めたらブログとかで発信活動して、ブログを収益化したいなー」とは思っていたのですが、当時の僕は現職のままブログに取り組むこと自体がダメだと思っていたので何もしてこなかったんですよね。

(※現職のままブログを収益化して、収入を得ることはグレーなので、やらない方が懸命かと思います・・・(^_^;))

ただブログって記事数がある程度増えないことには、収益化とか言う前に誰からも閲覧されることが無いので、ゼロからスタートするとけっこう時間がかかるんです。

とにかく現職のうちにブログを育てておいて、辞めたタイミングで収益化する、というのがベストかなーと思うので参考になればと思い記事にしました。

教師を辞める前にブログを書いたほうが良いの?
僕が教員をしていた頃に戻ったとしたら、絶対にブログ書きますね。

ブログを収益化するとは?

まず最初にブログを収益化するって何?というところから簡単に説明します。(※そんなの知ってるよ!な人はすっ飛ばしてくださいませ

単純にブログを書き続けていくだけでは、ただの日記や備忘録で終わってしまいます。(それでもそこから収益化のチャンスは発生するのですが、それは後で説明します。)

書いたブログが収益化するにはまず下の2つの方法があります。

○Google AdSense
○アフィリエイト

聞いたこと無い、名前は聞いたことあるけどあまりよく知らない・・・という方向けに説明します。

Google AdSenseとは?

まずGoogle AdSense(グーグルアドセンス)について説明します。

Google AdSenseとは、自分のウェブサイト(ブログなど)に広告を掲載し、訪れた人がその広告をクリックすることでサイト運営者に収益が入るという、Google社が提供する広告のことです。

利用者がクリックをすることで収益が発生するので「クリック型の報酬」と言われています。

サイトの運営をしている人なら誰でも広告を貼ることができるという訳ではなく、一応運営しているサイトが審査に通らないと広告を掲載することはできないのですが、丁寧にサイトを作成して条件を満たしていれば必ず審査に通ることができます

また、ウェブサイトの内容や、訪問した人の興味などによって自動で広告を出し分けてくれます。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとはGoogle AdSenseと同じように自分のウェブサイトに広告を掲載するのですが、違いが数点あります。

Google AdSenseは自動で表示される広告が決まるのに対し、アフィリエイトではサイト運営者の任意の広告を表示することができます

また、アフィリエイトは広告がクリックされただけでは収益が発生せず、クリックした後、商品やサービスを購入することで収益が発生するという「成果報酬型」の広告のことです。

Google AdSenseよりは収益が発生させることが難しい反面、発生する額は大きくなります

収益を発生させる為には、自分の運営するウェブサイトに多くの人が訪問する→広告をクリックしたり広告の商品やサービスを購入→収益が発生するという流れです。つまり、この両方を設置しなかったら収益が発生する心配はないので現職のうちからブログを書くことができるんです。

収益化のことは分かったけど、どうして現職のうちからブログ書いていたほうが良いの?
本題に入っていきますね!

収益化はグレー、だけどドメインパワーを高めておく必要はあり!

自分の運営するウェブサイトに多くの人を集客しようとしたら、ドメインパワー高めておくことが大切だと言われています。

※ドメインパワーとはドメインの強さ、イコールそのウェブサイトの強さ、ということです。このドメインパワーが強くなることで検索の順位が上がり、結果多くの人を集客できると言われています。

で、このドメインパワーを高めるためには

  • サイトの運営歴が数ヶ月以上あること
  • サイトのアクセスがあること
  • 被リンクをもらうこと・・・などなど

と言われています。

単純に少しでも早くからブログに取り組むことで、運営歴も長くなるし、質のいい記事を書き続けていればサイトを訪れてくれる人も増えるし、被リンクをもらう機会も増えていきます

Google AdSenseやアフィリエイトなどの広告を掲載せずにコツコツとブログを育てておくことが重要です。

ブログを書くことのメリット

僕が思う、ブログを書くことのメリットは下記です。

  • 運営しているブログが資産になる
  • 思考をアウトプットすることで、考えがクリアになる
  • その他もろもろ・・・

少し補足させてください。

運営しているサイトが資産になる

ブログの運営を続けていると、多くの記事が溜まっていき、それが資産になっていきます。

まず、ブログを書こうと思ったらインプットが必要になってきます。実際に僕も本をたくさん読むようになりましたし、ネットも含め様々な情報をインプットする癖がつきました。

「知識」として自分自身に溜まっていくので知識としての資産になるというのが1つ。

それから収益化すると実際にお金を生み出してくれるので、文字通りお金を生む資産にもなります。

思考をアウトプットすることで、頭の中がクリアになる

上記で、ブログを書くためにはインプットが必要と書いたのですが、自分の頭の中では理解できていたとしても、文章にする(アウトプット)のって結構難しかったりしますよね。

アウトプットをして文章にするということは、自分の考えをきちんとまとめることだと思っています。その作業を繰り返すことで、頭の中もクリアにすることができると僕は感じています。

僕もまだそこまで歴が長い訳では無いのですが、アウトプットを繰り返すことで頭の中で物事を理路整然とまとめる癖がついてきました。

その他もろもろ

教員って良く世界が狭いとか言われると思うのですが、「インプットが増える」ということは様々な情報に敏感になり、自分の中に様々な知識が積み重なっていくことだと思います。

教員を辞めないとしても、知識の幅が広い人間になることができると思いますし、教員を辞めて新しいことを始めようと思った時に様々な知識があるのとないのとでは全く違います

あと、僕の場合はブログを書くことで圧倒的にタイピング速度が上がりましたね・・・w

また、広告を掲載しなくてもブログに多くの閲覧者がいたり、話題の記事などがあれば、書籍化したり、記事の執筆を依頼されたりして、そこからまたお金を生み出したりもできるようになります

・・・などなど、人によっても感じ方は違うと思うのですが、ブログを書くことはメリットしか無いと僕は思います。

まとめ

今回の内容をまとめますね!

・教員時代からブログを育てておこう!
・ブログのメリットはたくさんあるよ!
・辞めた後に収益化をしてお金を生み出す資産にしよう!

ブログはメリットしか無いですし、辞めた後に困ることが無いように、少しでも早くからブログを育てておいたほうが良いと思います!

今回はこのあたりで!

WordPressでブログを開設する方法【初心者OK!】最近ブログを開設する人、増えていますよね。 WordPressを使用してのブログの開設は、PCにそこまで詳しくない人からするとちょ...