life

在宅・リモートワークにおすすめ!コスパ最強の椅子【東京インテリア】

僕はIT系の企業に勤めていて、基本デスクワークなので1日の大半を座って過ごしています。

でもコロナ禍のこの状況でリモートワークをする機会もかなり増えてきました。世の中的にコロナが落ち着いたとしても新しい生活様式ということで、在宅でできる職種はリモートワークするという流れになってきていますよね。

リモートワークにはメリットも多々あるのですが、僕が一番困ったのが「椅子」をどうするか問題でした。

以前から家で作業することがあったので机やキャスター付きのいわゆる普通のオフィスチェアはあったのですが、長時間の作業となるとちょっとキツかった訳です。

これは椅子を買うしか無いなと思って探していたところ、コスパが良くリモートワークに最適な椅子を見つけました!

デスクワークで長時間座り作業するには椅子が大事

会社では社長の配慮でかなり良い椅子を使っています。

社長いわく「長時間のデスクワークで、腰とか悪くしてもいけないから椅子にお金をかけよう」ということでハーマンミラーの【アーロン リマスタード】という椅子を使用しています。

これがまぁとても良い椅子なんですが、お値段もかなり高額なのでリモートワーク用に購入するかというとちょっとキツいわけです。

ただ座り心地は最高なので興味がある方はぜひ購入してみてください!

僕も予算を全く気にしなくて良いのであれば迷いなくアーロンを購入するところですが、もっと低価格で購入でき、なおかつ機能が十分な椅子を探すことになったのでした。

オフィスチェアにするかゲーミングチェアにするか

まず僕の予算感ですがギリギリ出せて2万円台くらいまで、できれば1万円台で抑えられたらいいなーという感じでした。

その中でまず候補に挙がったのは「ゲーミングチェア」です。

ゲーミングチェアとは文字通りゲームを長時間する人向けの椅子で、レビューを見たりしてもかなりの高評価なのですよね。

そして実際にゲーミングチェアを持っている知人の家で座ってみたこともあるのですが、座り心地とコスパに関しては申し分なかったです!

実際に購入を検討したゲーミングチェアは下記です。

GTRACING ゲーミングチェア

GTRACINGのゲーミングチェアはネットの口コミを見てもかなりの高評価で、それでいて値段も20,000円しないくらいなので最初はこちらの椅子を買おうと思っていました。

「AKRACING」の廉価版みたいな位置づけの椅子ではあるのですが…

リクライニングもかなり倒れるようで椅子の上で寝れるレベルなので、かなり迷ったのですが1番ネックになったのがそのデザインでした。

いかにもゲーム用!っていう感じのデザインなので、まぁそれはそれでカッコいい部分もあるのですが、部屋のインテリアからすると明らかに浮いちゃうなーという感じだったので購入を断念しました。

部屋のインテリアにも馴染むデザインの椅子の方がいい!ということでオフィスチェアを探すことにしました。

そんな時に見つけたのが今回紹介する東京インテリアのオフィスチェアだったのです!

東京インテリアのオフィスチェアはコスパ最強

参考:東京インテリア公式オンラインショップ

▼東京インテリアのオフィスチェアのスペック

価格9,800円(税込)
フレームカラーブラック・ホワイト
リクライニングあり
ヘッド位置調節あり
材質メッシュ

東京インテリアのオフィスチェアの良いところ

我が家にオフィスチェアが届いて1ヶ月程度が経過しました。

使用してみてまず良かった点をまとめます!

なんと言っても一番はコスパ!

なんと言っても一番はコスパが良いところです!

このデザインで税込9,800円というのは他を探してもなかなか無いのではないでしょうか。

ヘッドレストやアームレストもついていて、リクライニングもできる点も高評価のポイントですね。作りもしっかりとしているので、今後継続して使っていかないと分からない部分もありますが、耐久性も問題無さそうです。

デザインがカッコいい

2点目はこれです。

冒頭で「会社ではアーロンチェアを使っている」と言ったのですが、パッと見だとほとんど遜色無い感じに見えます。

まぁもちろん値段も全く違うのでよく見ると作りの丁寧さなどは違うんですけどねw

シンプルなデザインなのでどのような部屋にもピッタリ合うのでは無いでしょうか。

フレームの色は2色から選べます。

これもすごく迷ったところなのですが、なかなか白は珍しいので僕は白を選びました。

後ろから見るとこんな感じです。

明らかにインテリアから浮いてしまうゲーミングチェアとはちょっと違いますね!

組み立てが簡単

組み立てが簡単というのも高評価のポイントの1つです。

使う工具は六角レンチなのですが、箱の中に付属でついてくるので準備する必要がありません。

説明書はこんな紙が1枚入っているだけなのですが、さほど難しいところもなく、時間も30分程度で組み立て完了するので簡単に組み立てることができます!

東京インテリアのオフィスチェアのイマイチなところ

先に言っておきますが、コスパを考えると満足しています!

ただ、やっぱり普段良い椅子に座っているのでそれと比べると若干イマイチな点もあるかなという感じです。購入を検討される方は参考にしてください。

少し汚れが目立つ

これは僕がホワイトフレームを選択したから…というのもあると思いますが、微妙に油汚れが何箇所か付いていました。

でもきちんと拭けば目立たない程度にはなったので、特に問題無しです。

ただ神経質な方だとちょっと気になるかな、という感じですね。

バリが目立つところも

▼バリとは

バリとは材料を加工する際に発生する突起のこと

そこまで気にするほどでも無い程度だとは思いますが、人によってはバリが気になる箇所もあるかもしれません。

僕の場合、プラスチックのアームレストの部分にちょっと気になるバリがありました。

バリをそのままにしておくと服の素材によっては引っかかったりしますからね。

ただ、ヤスリみたいなので簡単に処理できるレベルだったのでこちらも特に問題無しです。

少しネジ穴が窮屈なところも

僕の場合ネジ穴が少し窮屈だったのが1箇所ありました。ただこの値段なのでこのくらいは全然許容範囲でした。

本当に粗悪な品物だったら開いているはずのネジ穴が塞がっていたとか、ネジが全く入らないとかっていう話も聞いたことあるので、それに比べると全く問題無いです。

もし仮に不良品があったとしても7日以内に連絡すればいいと公式サイトに記載されていますし、日本の会社なので対応が雑では無いというのも嬉しいポイントです。

アームレストの位置を変えることができない

僕が一番気になったところはこれです。

アームレストの高さや向きは変えることができません。この調整ができるとタイピングしやすくなるので僕にとってはけっこう重要なポイントなのですが、アームレストは固定なのでそこはご了承ください。

あまり肘を置かない方にとっては気にならないポイントかもですね。

椅子が変わると作業効率が変わる!

特に座っての作業が長い方にとって、椅子選びは重要です。

ちゃんとした椅子を選ぶと集中して作業に取り組む事ができるし、腰を痛めたりしづらいからですね!

僕自身は満足する椅子を選べたと思っています。他にも東京インテリアにはオシャレな商品が揃っているのでいろいろと見てみるのも良いかと思います!

東京インテリア公式オンラインショップはこちら